議会、行政 市民の意見を聞いて!

2017年12月4日 10時19分 | カテゴリー: 活動報告

以前から話題にしている川口物流拠点センターの開発計画。

先日11月13日の八王子市都市計画審議会でこの計画に関連する市の都市計画提案が、提案通り可決されました。

しかし、この計画のこと、地元の方もほとんど知らないのです。それもそのはず、これまで住民説明会は、恩方市民センターと川口市民センターと五日市ファインプラザで「環境影響評価方法書」の説明会と「環境影響評価準備書」の説明会としてそれぞれ1回ずつ行われただけです。

広報もあまりされず、参加者も少ないものでした。地元の町会や自治会への説明会などは一度も開かれていません。

そして都市計画の案に対する市民から寄せられた意見書では、賛成の意見が1件、反対の意見が910件です。それにもかかわらず審議会では8名の委員がほとんど何も発言せず賛成。反対をした3名の委員の質問は時間がないからと時間を区切り、打ち切られてしまいました。

全く民意が反映されていません。今、様々なことで民意が反映されない政治になっている、これが一番問題です。

だからこそこれを変えていく私たちの役割が重要になってきます。審議会がダメでも市議会で、都議会で!

今も辺野古で座り込みをして闘っている沖縄の人たちの不屈の精神で私も頑張ろうと思いました。