都議会議員選挙はじまる!6月14日告示6月23日投票日

2013年6月13日 12時43分 | カテゴリー: 活動報告

「安全性、有効性にかかる十分な確認・検証がないままのワクチン法定接種化にNO!」と訴える、都議選候補予定者たち。左から、東京・生活者ネットワーク政策委員(練馬)のやない克子、杉並区議の小松久子、都議(世田谷)の西崎光子、大田区議の奈須りえ、都議(国分寺・国立)の山内れい子

国政の前哨戦と位置づけられ、ともすれば自治体としての政治課題が埋没しがちな都議選。いよいよ明日14日告示となります。
生活者ネットワークはこれまでも3人の都議会議員と共に暮らし発・地域に根差した政策を掲げ、目指すべき新しい社会ビジョンを提示してきました。
そして今回は、現職3人(昭島:星ひろこ 国分寺国立:山内れい子 世田谷:西崎光子)
と3人の新人(大田:奈須りえ 練馬:やない克子 杉並:小松久子)、計6人の女性候補者とともに東京都議会議員選挙をたたかいます!

まちを育てるのは市民!「市民が育てる 東京・未来」をスローガンに、暮らしの現場から発した都議会選挙政策「-2013 生活者宣言-」を提案しました。東京を人々にとって暮らしやすい生活のまち、大事なことはしみんが決める参加と自治のまちにするために、是非ご協力下さい!

残念ながら八王子からは擁立できませんでしたが、昭島、国分寺、国立、世田谷、杉並、練馬、大田にお友達や親戚がいたら是非お声かけ下さい☆

http://seikatsusha.net/senkyo/