「きだあや」さんにバトンタッチ!

2018年12月24日 10時15分 | カテゴリー: 活動報告

2期8年でローテーション!のルールのもとに活動を続けてきた代理人運動。

今年の4月で私、なるみゆりから「きだあや」さんに代理人をバトンタッチすることになりました。きだあやさんは2010年から生活クラブまち八王子北のまち委員として活動し、たすけあい委員長、消費委員長、まち副委員長の経験を積んできました。

また、生活者ネットワークの事務局長としても、日常の活動だけでなく、農業プロジェクトや福祉部会、政策ゼミなどに積極的に関わり、調査活動や議会への提案づくりを共にすすめてきました。

代理人は生活と政治を結ぶパイプ役です!まちづくりの主役は「市民」一人ひとり。
*どんな人でもどんな時も困ったときに「困った!」「助けてほしい!」とちゃんと言える社会 
*たった一人のことでもちゃんと声を出せる社会 
*今ある地球の資源が未来にわたって大切にされる社会 
*どんな生き方も個性も認められる社会 

私が代理人として活動をしてきた中で、特に足りていない大事な部分だと感じているところです。沢山の課題を次につなぎ、きださんと一緒に頑張りたいと思います。