怒りの声が集結!

2015年9月2日 07時11分 | カテゴリー: 活動報告

街宣カーの上から訴えた

8月30日、八王子駅の北口では雨にも関わらず「安保法制に反対!」の声を上げる為、約1200ほどの人が集まりました。八王子駅がこれだけ多くの人で埋め尽くされているのを見たのは初めて!!東急スクエア前、マルベリーブリッジの上から階段まで、交番前も、皆黄色い「NO WAR」のプラカードを掲げています。私も街宣カーの上から少しだけマイクを通し「私たちの憲法をいち権力者が勝手に変えていいはずない!」訴えました。
集まっている一人一人顔を見ていると、子どもから年配の方まで老若男女色々いて、安倍政権への本当に怒っているのだなと熱意がものすごく 伝わってきました。
八王子市民の想いが終結しているのだと、とても感動しました。

マルベリーブリッジにも人がいっぱい

東急スクエア前に傘の花咲く

また、その後はそのまま国会前へ移動。 国会前ではまたどこを見ても多くの人で埋め尽くされています。若い人も沢山。「戦争法案絶対反対!」「撤回!」「安倍はやめろ!」「憲法守れ!」
みんなそれぞれの怒りを叫んでいます。大きな大きなうねりがまき起こっている。
これでも安倍政権は国民の声を無視できるのでしょうか。 国民が一丸となって必ず止めよう!