高尾の金比羅山が危ない!開発業者の手に!

2013年11月11日 15時15分 | カテゴリー: 活動報告

高尾駅から南の方を望むとすぐ目の前に広がるみどりが金比羅山。
クヌギ、コナラを中心とした雑木林で、その中の一部にスギ植林地が見られる樹林地です。その地下には戦時中、中嶋飛行機武蔵製作所が疎開軍事工場として掘削した浅川地下壕が広がっています。山頂には浅川金比羅神社。400年前から信仰と自然を守る拠点として人々に親しまれてきた場所です。

八王子市は2006年にここを斜面緑地保全区域に指定し、土地所有者の学校法人がこれまで保全管理してきました。ところが、昨年その所有が関西の土建業者に渡ってしまい、宅地開発をしようというのです。とんでもない!

市はこの土地を買い取ろうとしたのですが、業者は数十倍もの値段に釣り上げてくるような状況です。なんとか、ここを開発されないよう声をあげていきたいと思います。