八王子スポーツパーク(仮称)建設計画中止を求める請願審議はじまる!

2012年11月18日 21時19分 | カテゴリー: 活動報告

市内の閑静な住宅街、グリーンタウン高尾のすぐそばには、緑豊かな谷戸があります。そこはサワガニやホタルなどが生息し、自然がそのまま残されている美しい場所です。しかしここに大量の残土が運びこまれ、サッカー場やテニスコート等のスポーツパークを建設するという民間計画が浮上しました。10tトラック約12万台分という想像もつかないほど大量の残土で谷戸を埋めてしまおうというのです。1級河川大沢川の源流がある場所です。今、近隣住民らが立ち上がり、署名活動などを行っています。
詳しくは→https://sites.google.com/site/kawamachikankyo/home(川町の環境を守る会HP)

既に請願署名が7000筆以上集まっているようですが、計画をストップさせる為にはまだまだ市民の力が必要です。みなさん、署名はお済でしょうか?

これまでもあちこちで残土や産廃事業の計画が浮上し、そのたびに住民がたちあがって反対をしたり、市が土地を買い取ったこともありました。市内の上川の里緑地も産業廃棄物の捨て場になる計画だったのですが、市がみどりの保全基金を活用して昨年公有地化したところです。そして、このように大量の残土が出る背景には、トンネルを掘ったり山を削ったりと既に沢山の自然破壊があるのです。この悪循環を早くストップさせなければなりません。スポーツパークの代わりはあっても、その土地の自然環境や歴史に代わるものはありませんから。