9.19 さようなら原発 集会&デモ

2011年9月22日 17時07分 | カテゴリー: 活動報告

先日、新聞各社でも大きく報じられていました、「さようなら原発1000万人アクション」に参加してきました。
小さな子どもから年配の方まで、会場の明治公園は見渡す限り、すべて人で埋め尽くされました。
そして、全国各地から集まってきた6万人の人たちが『脱原発!』で一丸となり、「核と人間は共存できない」と力強く訴えました。
今まで感じたことのないような熱気です。

集会の後のデモ行進では、「さようなら原発」「命を守ろう」「放射能はいらない」「こどもたちを守ろう」というシュプレヒコールも除々に白熱し、「再稼働をさせるな!」「絶対止めるぞ!」と声が枯れるほどでした。私たちの訴えは、来年夏までに原発を再稼働させると表明した野田首相には届いたでしょうか?未だに原発を推進する人たちはどのような思いでこの報道を見ていたのでしょう。
6万人が歩いた約2時間の道のりが、核のない世界への希望の道となりますように。